FUBAR

「大人の優雅な音遊び」をコンセプトにしたロックバンド。
岡田宗久(MUNE)を中心に、米テキサス州で行われるライブツアー参加のため結成される。
FUBARは「何もかもめちゃくちゃ」という意味の兵隊のスラングで、
LuxuryとRockという相反するものの融合をこの言葉に表した。

FUBAR

THERE SHE GOES

2010年、Vo.ユウジがイベント出演のためにソロプロジェクトとして始動。
2014年より、NEW BANDとして活動を本格化。
ヒョンなきっかけで集まったメンバーがアジな音をカモし出す。

THERE SHE GOES

MADOKA

ロック・ポップス・シャンソン ボーカリスト(シンガーソングライター)
「Bleue rose Gitanes」~次世代シャンソン会~ 副会長
2005年7月ジャネット・ジャクソンのデビューアルバムをプロデュースしたチャカ・カーン&ルーファスのボビー・ワトソンと映画「ゴーストバスターズ」テーマ曲のレイ・パーカーJr.のプロデュースにて、デビューアルバム「Muses-Trap」をリリース。
バラッド的(叙情的)ロックで妖艶な世界観を表現し、都内近郊を中心に音楽活動中。
その中でも、宇崎竜童&阿木曜子夫妻が、オーナーである、赤坂ノヴェンバー・イレブンスでのアコースティック・ライブは、レギュラー出演6年目に突入。
近年は、シャンソンも取り入れている。
自らがパーソナリティを務める、かわさきFM 「Get The Count Down ~MADOKAの黄昏・ランデブー」が放送中。
最近では、2世タレント(父:コロッケ)としてバラエティ番組などでポップな顔も見せている。

MADOKA

CREA

ハードでアグレッシヴなライブパフォーマンスに定評があるガールズロックバンド。
メンバーはNaki(Vocal)、Aiko(Guitar)、 Miku(Drums)。
結成当時から楽曲と可能性を評価され、 ニッポン放送「オールナイトニッポンゴールド」にて吉田拓郎氏や、THE ALFEE 坂崎幸之助氏に絶賛される。
その後も、フルアルバムを全国リリースし、全国ライブツアーや、3ヶ月間連続でシングルをリリースするなど、精力的に活動中。
2014年1月に初のワンマンLIVEを成功させ、4月にはSHOW-YA主催のLIVEイベントNAONのYAON2014のO.Aに抜擢される。
現在も、女性ならではの繊細さとロックバンドとしての力強いサウンドを追求。ファンと一体になる熱いステージは必見!

CREA

Unsteady Blanket

ブラックミュージックにリスペクトを置き楽曲を制作。
2009年よりライブ活動、主催イベントオーガナイズなど、本格的に活動をスタートさせる。
心地よいBeatとGuitarとソウルフルなVocal、生で打ち込むリズムマシン(MPC)とサンプリング、フリースタイルとアコースティック。
R&B、SOUL、HIPHOPのエッセンスを消化し、独自の世界観を追求するUnsteady Blanket。 年代、性別にとらわれることなく、人々を引き込み魅了し続けている。

Unsteady Blanket

ROYAL BLUE

avexからデビューし、アニメ『天上天下』のEDなどを担当した嘉陽愛子が、満を持して再始動!
本格派アーティストに進化した彼女が力強く、時に切なく歌う楽曲の数々は要注目。また、ai名義で作詞も担当。
2014年、ROYAL BLUEの音楽が旋風を巻き起こす!

ROYAL BLUE

SinGerbera

心で信じ、芯を貫き進んでいけば、必ず新たな花が咲く。
優しくもあり、棘もある、ありのままを綴った歌詞に、
3ピースというシンプルな演奏で色を添え、
「今」を懸命に生きる人達に、歌という小さな勇気を届ける。

SinGerbera

ダイナマイト☆ナオキ

平成のロックスター。永遠の39歳。
代々木Zher the ZOO、下北沢CLUB Que等、都内のライブハウスを中心に活動する傍ら、 トラックの荷台をステージにしてゲリラライブをやったり、 ショッピングモールで歌う事もある。
世の為、人の為になる歌をたくさん歌っている。
2010年に発売した『痴漢撲滅キャンペーンソング』は、
ライブ会場での手売りのみで1年で1000枚以上を売り上げた。
2012年10月、1stフルアルバム『時代が追いつかない』を発売。
果たして時代は彼に追いつく事が出来るのだろうか。

ダイナマイト☆ナオキ

JET LAG MAKERS

HIDEKIとONOCHINの2人のリードヴォーカル、リードギターを前面に出し、ヴォーカリストとしても定評のあるYUJIと3人で奏でる厚みのあるコーラスワークを武器に、どこか切なくキャッチーなメロディーに骨のある分厚いGuitar Soundを融合させ次世代バンドスタイルを掲示している。

JET LAG MAKERS

廣嶋

2002年結成。2012年までに4枚のアルバムを発表。
スピード感溢れるロックンロールをテーマに、パンクの持つ破壊性、グラムロックの持つプラスティック感覚を閉じ込めたサウンドが信条。

廣嶋

the Takecopters

弾語りで活動していたネゴロカズキとその楽曲に共感したメンバーからなるポップロックバンド。
2012年夏に結成。結成から3週間で初ライブを行い、入場規制が入る程の好評を得る。
怒涛の勢いで初の音源「the Takecopters」をリリース。リアルな恋愛や日常を切り取ったネゴロの歌詞や一風変わった、でも可愛げのあるサウンドが女子高生を中心に話題を呼んでいる。

the Takecopters

REALLYNUTS

1999年結成、Vo,SATORUを中心にメンバーが集結。
アルバム3枚、シングル5枚のCDリリースをするも2007年解散。最後のミニアルバム「Distance of the Futuer」では渋谷タワーレコードでインディーズチャート週間売上げ2位を記録。

REALLYNUTS